キャンプの日のワーク自分へのひなた言葉

アフタースクールロベ

サマーキャンプ最終日で子ども達に実施したワーク【自分について知ろう~みんな違ってみんないい!】

実はサマーキャンプに行く前に、保護者様から子ども達の名前の由来と産まれた時のエピソードを頂き、子ども達にサプライズで読んでもらいました。

ママやパパからの言葉に、感動して泣いていた子どもたち。

ぼくなんて!わたしなんて!の心をもち、友達と自分を比べて成り立つために、馬鹿にしたり、僕の方が!わたしのほうが!って言葉がもの凄くたくさん出ていました。

【比べていいのは過去の自分だけ】の言葉を言い続けて、これをママに教えてくれた子もいたりで、子どもたちには感動させられっぱなしです。

今回は【自分へのひなた言葉=自分で自分を褒めること】を自分へ伝えようというワークをしました。

自分に自分で、えらいね!よくがんばってるよ!産まれてきてくれてありがとう!と、伝えてくれた子どもたち。

心に言葉がはいってる!!!と、思わせてくれた瞬間でした。

周りの大人にどんな言葉をかけられてきたかで子どもの自己肯定感は変わります。

アフタースクールロベでは、生きていく上でとても大切な自己肯定感わ自己需要感も育てていく学童を目指しております。

アフタースクールロベ施設長 古堅

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。