真のリーダーとは?

アフタースクールロベの古堅です。

サマーキャンプ出発前子ども会議を開きました。テーマは【真のリーダーとは】でした。

今回の2泊3日の宿泊学習では、チームにわかれてカレーをつくったり、遊びを決めたりしましたが、「リーダー」をあえて決めずに、行いました。

理由は、全員がリーダーになること!が、目標だったから。

誰かがリーダーで、偉くて、指示したりするのではなく、全員がリーダー。

学校でリーダー的な役割を経験したことのない子も、いつも常にリーダー的役割を担っている子にも、一人一人にとって貴重な経験となるように、子どもたちとキャンプにいく前に、【真のリーダーとは】という研修を行いました。

どんな人がリーダーだと思う?の質問に、最初は、

◯指示できる人◯まとめられる人◯注意できる人

などの言葉が飛び交っていましたが、研修のワークを通して、子どもたちの答えに変化が産まれました。

そう!真のリーダーとは【信用信頼される人】

そのためには◯素直であること◯人のいいところをみれること◯人を責めないこと◯自分をもっていること

などが大切だということを、グループワークで話し合いしました。

結果は、大成功!

一人一人が自分の役割に責任を持ち、他の役割の子に感謝を伝える。大人でも難しいようなことを,子どもたちはあっという間に習得してやってのけます!!

トラブルもありましたが、心からお友達と話をして、自分の想いも嘘偽りなく伝えて、相手の想いも最後まで聞く。

この経験を積んでくることが出来ました。

心が晴れやかだからこそ、挨拶も元気いっぱいに、有り難うございます!をたくさん伝えることが出来て、

そのおかげで無理を言って、土日プランを平日に開催してくださった施設の方から、また来てください!のお言葉をいただけました。

これは当たり前のことではなく、子どもたち一人一人がリーダーとして、信用信頼を積んだ結果です!!

保護者の皆様、はじめてのお泊まりに大切なお子様を送り出してくださり、たくさんのご協力を有り難うございました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。